上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.01.27 俺の道具③
スケール・・・・

俺の道具①②と合わせて、最必需品でございます。

100126_1045~0001

アタクシ、このスケールが大好きでございます。
一番多い規格のスケールです。

巾19mm。
5.5mの物が一番種類も多いです。

そして、メートル目盛・・・

尺目盛とメートル目盛が一緒になったヤツもありますが・・・アタクシは嫌いです。
尺目盛・・・よみにくいです・・・。

最近は尺が解からない職人や業者がいたりもする・・・建築に携わる人にすれば、ありえない話ですが、事実です。

それに、アタクシのように、エンドユーザー(お客さん)と打ち合わせする者には、尺寸法が読めなくても良いのです。むしろ、お客さんはcmで話した方が理解しやすいのです。

例えば、こんな感じです。
お客さん「そこの、巾はどれくらい?」
業者「ざっと測って、三尺ぐらいですかね・・・」

お客さん「三尺って、何センチ?」
・・・って、具合になるので、2度手間です。

アタクシ達、店舗屋は基本mmで話します。
場合により、尺やcmで話します。

なので、メートル目盛の方が解かりやすい。

たま~に、わざと尺寸法で話して、解からない人に、尺も解からんのか~的な事を言う変態職人がいますが、皆さん無視しましょう(笑)。アホです。

で、画像のスケールですが、グレーの部分がゴムなので、グリップもいいし。
安いし、まあ、見た目も悪くない。オススメです。

もっと、高級なヤツもありますが・・・
磁石の付いてるヤツとか、7mぐらい測れるヤツとか・・・いろいろあるが、あたくしはコレ!



スポンサーサイト
2010.01.25 俺の道具②
はい、大②段はカッター(笑)
100125_1312~0001

アタクシはこのカッターを愛用してます。

鉛筆を削ったり、プラスターボードを切ったり、Pタイル切ったり、養生を切ったり・・・
カッターは万能ですね。

現場ではどの業者にも必需品です。

一般的に多いのは、黄色のプラスチックボディのヤツですが、アタクシは使いません。

このカッター、オンリーです。

本体はアルミダイキャストで、グリップはゴム。
しかも、ワンタッチで、刃が出ます。
価格も安いですよ。

だから、アタクシは何本も持ってます。腰袋に一本、鞄に一本、車に一本、事務所に一本、家に一本、ポケットに一本(笑)
無いと不安です(笑)

フォルムもいいしね、安っぽく見えない。
程よい重さやし。

最近は替え刃がスライドワンタッチのヤツがありますが、アタクシは嫌いです。

すぐに、刃が抜けます。。。重いし・・・か弱いアタクシには扱いきれません(笑)

それと、ストッパーがネジ式も嫌いです。刃を出してはキリキリ止めて、直す時もキリキリ緩ます・・・
き、嫌いや~。

その点、愛用のカッター君はスッと出て、スッと直せる。
やっと辿り着いた一本です。

因みに刃は黒色の刃を使います。

このカッターで、黒刃・・・現場ですぐアタクシの物とわかります。

これはオススメの一本ですよ、お客さん(笑)

2010.01.22 俺の道具①
道具ってほどのモンじゃないが・・・。
順次UPしていこうと思います。

ひとつづづ・・・ですが。

まずは、やっぱコレやな。

100122_1512~0001

ぷぷぷ~。

「えんぴつ」

鉛筆と笑う事なかれ!・・・って、アタクシが先に笑ってしまい申した。失礼。
鉛筆はアタクシ達、建築に携わる人には、無くてはならんものです。

墨出しに・・・
寸法取りに・・・
スケッチに・・・
メモに・・・

100122_1513~0001
こんな感じに線を描いたりと・・・

大活躍でございます。

この鉛筆にも、少しこだわりがあったりします。

アタクシのこだわりは、必ず三菱のHBを使います。。。
ん?なになに?HBなら100均の鉛筆で・・・たわけ~!

ふふふ、まだまだ青いのう~。

100均の鉛筆はね、普段事務とかで、使うならいいが、現場で使うとすぐ折れるのよ。
しかも、中の方で芯が折れるの。

現場には、鉛筆削りなんてものは無い。
なので、皆さんはカッターね削るんです。

中の方で折れた芯が、スポっと抜けるんです。
そうなると、アタクシ途端にやる気なくなります(笑)。

最近はホルダー使ったり、シャープペンシル使ったりする人も多くなりましたね。

本来なら、2Hぐらいの方がいいんですけどね、アタクシは薄くて見えないのが嫌なんでHBオンリーです。

ホルダーは邪道や~。

皆さん、三菱のHB。オススメです。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。