上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第2弾キャンペーンを開催します。

今回のキャンペーンはクロス貼り替えキャンペーンです。

開催期間は本日9月29日より10月末までの約1ヶ月間にご依頼のあったお客様に限り、特別ご奉仕。

量産クロスを、   1m単価750円
1000番クロスを、1m単価950円で貼り替えいたします。

営業地域は阪神間まで拡大いたしますので、一度お問い合わせ下さい。
お見積りも無料なので、お気軽にお問い合わせ下さい。

お化粧するなら、いいお化粧を!!
ご希望の方はホームページからどうぞ!!

工房el-Rホームページへ
工房el-Rのホームページへ


人気blogランキングへ
please one click!
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト
前回の店内画像は、メンズコーナーなので、今回はレディースコーナーです。
tennai2.jpg


奥の花柄のクロスは海外のクロスです。今回の為にジェット便で空輸いたしました。

今回の使用したクロスのサンプルがこちら。
kurosu.jpg


花柄以外は国産です。ハイセンスでしょ?


人気blogランキングへ
please one click!
FC2 Blog Ranking



2006.09.27 OPENしました。
おかげさまで、9月26日にブティックOPENしました。
当日の昼すぎに開店祝いのお花を届けましたところ、オーナーより「朝から反響がいいです」との事、業者冥利につきますね。

商品もセンスが良く、かっこいいです。

その夜、OPEN祝いをお客さんや私達業者とシャンパン&ワインで乾杯!!
店内でプチファッションショウが繰り広げられ、そのまま購入してしまいました。

TOUGH JEANSMITHのかっこいいジーンズを買いました。これが前。
toughjeasmith.jpg


これが後ろ。
toughjeasmith1.jpg


実際履くとメッチャかっこいいですよ~。


人気blogランキングへ
please one click!
FC2 Blog Ranking
長らくお待たせしました。引渡し完了しました。
では、ご覧あれ。
fasard1.jpg

ファサードです。立地条件がいいので、かなりインパクトあります。


tennai1.jpg

店内(メンズコーナー)です。クロスで貼り分けしてます。

tennai1-1.jpg

クロスを綺麗に貼りすぎたので、合成写真みたいになってしまいました。

少し小分けして画像UPしようと思いますので、今日はここまで~。
いよいよ明日OPENなので、ワクワクします。


人気blogランキングへ
please one click!
FC2 Blog Ranking
2006.09.23 あと2日
ブティック工事もいよいよ大詰めです。
9月15日から8日間でほぼ完成しました。あとは雑工事だけです。
画像UPはもう少し待ってね。

今日もキャンペーンの話を少しします。
クロス工事に「質?」と思われますが、今回の「質」とは素材ではなく、仕事の「質」です。

よく、広告やチラシで「安く貼り替えします」とあり、キャンペーンを打つほどのことか?といわれるほど値崩れしているリフォーム工事の代表格であるクロス貼り替え工事で、あえてキャンペーンと称してやらしていただきます。

それは、現場である、お客様の自宅での対応やモラルや態度の「質」を知っていただきたいとの想いです。

当然、腕も確かですよ!
乞うご期待!!!


人気blogランキングへ
please one click!
FC2 Blog Ranking
いろいろ考えて、10月のキャンペーンのネタが出来ました。
第2回は、クロス張替キャンペーンにしようと思います。

基本的に工房el-Rのキャンペーンは、ある意味を持たせています。それは「安価」では無く、「質」です。

第一回の「畳表替え」は一般的に流通している、中国産の表ではなく、国産の麻引きを使用したことにも意味を持たしました、最高級の畳表には万単位の物もある中で、麻引きを使用したのは、少しでも「質」を味わって貰いたいからです。

神戸市限定にしたのは、余分な経費を無くし「その分いい物を!」という考えからです。神戸市以外でこのブログを読んでいただいてる読者には、ウチの畳屋さんがオススメする畳表を地元の畳屋さんに依頼しても十分対応できる製品なので地元で依頼して下さい、お値段も一畳1000円くらい高くなるぐらいだと思います(ウチより安いとこもあります)。

店舗屋のセンスや機動力を生かして住宅のリフォームもしていますが、安いだけの業者になるつもりはありません。皆様に良い物を提供していこうと思います。

同じお化粧をするなら良いお化粧を!
工房el-Rでした。


人気blogランキングへ
please one click!
FC2 Blog Ranking

2006.09.22 中間報告
え~、現在改装中のブティックの中間報告です。工期も迫っており忙しくしておりますので、なかなか日記が進みません。

現場は?というと、なかなか順調に出来上がっております。昨日はクロス貼りをして、今日は床化粧(長尺シート)工事、ファサード塗装などをしました。

さてさて、画像の方は取ってますが、UPしてません、すみません。機会みてUPします。


人気blogランキングへ
please one click!
FC2 Blog Ranking
2006.09.19 塗装屋さん
昨日から現場には塗装屋さんが入ってます。ということで、今日は塗装について、書きます。

一口に塗装と言っても、いろいろあります。塗装屋さんもいろいろです。外部の吹きつけ塗装が得意な職人さんとか、内部塗装が得意な職人さん、特殊塗装が得意な職人さんなどなどです。

今回来ていただいてる職人さんは現場塗装で神戸では最高級の腕を持っているんじゃないかな?と思う人です。別件ですが重要文化財のお寺の経台?を漆塗りもしている人です。

工房el-Rでは、在来の木部塗装や室内塗装や外部塗装などの現場塗装と家具塗装(塗師屋・ぬしや)は、わけて発注してます。ウチは協力業者の質は高いです。

一流に囲まれて現場を統括する!俺はなんて幸せなんだ。


人気blogランキングへ
please one click!
FC2 Blog Ranking

舞い上がっております。
FAQでのコメントですが、根本的なところをつかれて悩みましたが、とてもいい質問で、お答えが長くなるので、日記で書こうと思います。

リフォームしたい!
こんな衝動にかられるには、理由があると思います。
たとえばキッチンが古くなってるとか、部屋が暗いとかご自宅の現状からそう思う場合や、チラシやTVや雑誌などをみて、「こんな家に住みたい」や「ウチもこんな綺麗な家だったらな~」などだと思うのです。

で、理由がキッチンが古いとします。で、キッチンを替えたいとなります。ただキッチンを替えたいと思っても替わるはずが無いので、工務店やリフォーム業者に見積り依頼となります。

ここで、キッチンが既製品なのかオーダーなのか?で迷いますが、キッチンという高額商品なので、両方検討するのもいいでしょう。

まず、電話でお問い合わせしてみましょう。既製品でもオーダーでも対応してくれるの聞いてみる。既製品のみだと選択が狭くなりその他の対応に心配も出てきます。オーダーも対応してくれる業者だと、そのぶん打ち合わせの回数が増え信頼関係もUPします。この信頼関係が大切なんです。

せめて2社以上で見積りすることをおすすめします。見積りは大事な選択です、この見積りで業者の価値がわかりますよ。もし見積り見てもわからないなら私に聞いて下さい。このブログにも以前書きましたが、見積りは大切ですよ。

後はお値段ですが、そこは業者の企業努力に期待しましょう。打ち合わせで信頼関係が少しでも芽生えたらサービスが多くなるかも。。。

おおお、長ッ!!舞い上がって書いてしまいましたので、現場日記は今日は休み。


人気blogランキングへ
please one click!
FC2 Blog Ranking
雨~。

台風13号やと~、昨日はちびっ子、今日は雨。スタートダッシュは決まったのにここにきてもたついてます。

内装はいいが、ファサードが足ふみしてしまう。工程が狂うじゃないか、工程を組みなおすか?いやいや、職人の手配は済んでるし、このまま行くしかないな。

今日はエアコン(天カセ)を取り付けました。ただそれだけです、それだけです・・・。

明日もがんばりますよ~。(画像をまた撮り忘れたことには触れません)

人気blogランキングへ
please one click!
FC2 Blog Ranking
ちびっ子たちがワラワラと現場の前をうろちょろしとります。電気屋さんが質問攻めになっていました。これナニ~?とかナニしとん~?と質問されこたえてました。

ほほえまし光景だが、ちびっ子達よ、現場という聖域には入っちゃいけね~ぜ。君達の純粋無垢な瞳には不思議な光景が映し出され、君達の純粋無垢な脳みそには好奇心という厄介なものが産まれたんだと思う。

しかし、聖域には危険がイッパイなんだぜ。怪我するぜ。

これからの日本を背負う君達に危険な聖域は遠くで見ているしかないんだぜ。わかったかい?

そんなこんなで現場写真を撮り忘れました。


人気blogランキングへ
please one click!
FC2 Blog Ranking

いよいよ着工しました。本日は初日ということで、墨出しと養生だけの工程でした。が、なんと軽天屋さんが工程を間違えて本日登場。つい最近褒めたばかりなのに、なんちゅうことや~。

仕方がないので、早々に墨出し、当然軽天屋さんもお手伝い、罰です。なんとか墨出しも終わり、今度こそ軽天屋さんの本領発揮。
mazikiri1.jpg


さらに加速。

kansetutenjyou.jpg


次は、なんとFIX木枠まで登場。勢いが増した現場なので、木工所に頼んで今日に入れて欲しいと頼みました。ちょうど時間が空いたらしく、こころよくOKしてくれて、搬入してくれました・・・


人気blogランキングへ
please one click!
FC2 Blog Ranking
2006.09.15 FAQ
このブログでFAQも受付ますので、店舗改装や住宅リフォームでわからない事や気になる事とか、施工的なものから価格的なものまで。コメントなりBBSなどに書いてください。

出来る限りお答えできるように頑張ります。わからない事はわからないと素直に書きます。

ウソは書きまへん。


人気blogランキングへ
please one click!
FC2 Blog Ranking
最近リノベーションという言葉を聞きますが、リノベーションとは?と思っている人が多いと思うので、少し説明します。

リノベーションとは、現在ある物(形)を生かして再構築する。のがリノベーションです、古民家再生などもリノベーションですね。

一方リフォームとは、現状のまま、新しい物に入れ替えるのがリフォームです。

・・・と、まあ大雑把に説明するとこんな感じですが、リノベーションの方が聞こえはいいし~みたいな~的な~、感じです。

要は、リフォーム業者としか書かれてなくてもリノベーションもしている業者もたくさんいます(最近はやりの言葉を知らないだけ)。
リノベーションならおまかせを!!と謳ってる業者のデサイン・機能性・住空間がリフォーム業者に勝っているかというと、そうでも無い!

惑わされないように!ちなみに我が工房el-Rもこの頃流行りの「リノベーション」を多用してます。がはは。


人気blogランキングへ
please one click!
FC2 Blog Ranking
2006.09.14 軽天
keitenn5.jpg


工事風景です。多くのインショップは軽鉄下地です、防火などに対応しているので商業施設では下地はすべて軽鉄を使用した工事をしなければなりません。これも店舗屋の真骨頂ですね。工房el-Rでは、住宅のリフォームでも、よく軽鉄下地も使います。


人気blogランキングへ
please one click!
FC2 Blog Ranking




俺。月曜日の朝から大阪の泉佐野の現場に行ってきました。今回のお仕事は墨出し・軽鉄下地組現場管理です。ワタクシこうみえてもスーパーカリスマ監督として、ひっぱりダコなんですよ~。

墨出しが終わると、もう現場は出来たも同じです。月曜の八時に墨出しスタート。設計と確認しながら夕方には墨出し完了。その日の夜八時に軽天屋さんが工事に来て、あくる朝六時に天井下地組と天井照明スリットとひな壇天井がほぼ終了。

で、昨日火曜日の夜から再スタートして、今日の朝六時に間仕切りまで終了しました。
徹夜が続いて眠いので、寝る。画像はまたあとで。


人気blogランキングへ
please one click!
FC2 Blog Ranking
A工事前の写真です。
kaitaimae1.jpg


で、昨日窓の開口が出来たと連絡があり、見てきました。


kaikou1.jpg


着工に向けて着々と進んでいます。私達が工事にはいるのはまだです。


人気blogランキングへ
please one click!
FC2 Blog Ranking
2006.09.10 キャンペーン
キャンペーンを開催いたします。

以前畳の記事を書いたので、第一回目は「畳の表替え」です。
9月中にご依頼された神戸市のお客様に限り、

畳表替え(麻引き畳表・上)を通常10,000円/一畳のところ
8,500円/一畳で承ります。

麻引きとは、畳表の中糸が綿の糸ではなく麻糸を使用していることで、しっかりとしていて趣があります。ブログでも書いた気の利いた畳屋さんのおすすめです。

どうせお化粧するなら、いいお化粧を!!!

ご希望の方はホームページのトップページからどうぞ。

ホームページへ
工房el-Rのホームページへ


人気blogランキングへ
please one click!
FC2 Blog Ranking


okiyuka2

これがシステム床組です。20ミリのパーチクルボードの下にゴムの着いたボルト束を使用します。束上部にはプレートがあり粘着テープとビスでパーチクルボードを止めます。プレートの中心に穴が開いてるのがわかりますか?この穴にドライバーを突っ込んで回すと、下のボルト束が回り高さ(レベル)調整します。レベル調整後、今度はその穴に液体のボンドを流しこみます。実はボルト束は空洞になっていてボンドがゴムの下まで染み込みます。ボンドはやがて発泡し下のコンクリートとボルト束を固定します。すごいでしょ?
まだ、ありますよ。パーチクルボードの小口(側面)に印しがあるのわかります?その真下には設備配管がばっちり通ってるでしょ?その印しは束を立てる基本ラインですが、配管があるので立てれません。だから配管を避けて両脇に立てています。基本より1本多くで。

施工説明になって長くなりましたので「続きを読む」を見てね。


2006.09.08 3時間後・・・
奈良へ~。

日付が変わり、あと3時間後に奈良へ行ってまいります。当然仕事です。今回のお仕事は置き床(システム床組)工事です。床上げ工事置き床がいいですよ。特にマンションなら置き床は最適です。

昨今のマンション事情は音に敏感です、場合によりフローリング禁止のマンションがあるくらいです。防音レベルL=45が基準なのですが、各メーカーはL=45のフローリングを数多く出しています。フローリング=階下に響くは昔の話です。

昔はマンション床組工法は根太組が多かったのですが、今はシステムが主流です、システムだけでL=55(数値が低いと階下に響かない)とれます、+グラスウールでL=50と方法によっては、無垢のフローリング(石も)が使えます。

利点はまだあります。設備配管もころがしやすいし、施工も早い。床鳴りも解消と、これはいいでしょ?

できれば、写真取ってきます。たぶん・・・・・早く、寝な。


2006.09.06 店舗屋さん2
今日もさして話題が無いので、昨日の続きを書きます。

建具が並んでいると簡単に見比べれるので、仕上がり具合が比較できます、私達店舗屋の特徴は建具枠を仕上げてから取付します。

どうゆう事かと言えば、店舗施工の場合は建具はほとんど別注なので当然枠も別注になります、で工務店の場合は大体現場で枠組みして取付、そして塗装の工程が多いです。店舗屋は建具と枠は同一木工所で製作し枠の塗装は工場吹きつけ塗装で仕上げて取付という工程です。

刷毛目がでやすい現場塗りと美しい工場塗装と違いは私達店舗屋だけでなく、工事に入ったA工事の責任者(大手ゼネコン)の、えらいさんが一番感動していました。

その責任者が私達に言いました。
「ウチの会社の工事も頼みたい」との最高の社交辞令を頂きました。
社交辞令でも褒められると、やはりうれしいですね。
2006.09.06 店舗屋さん
特に書く事がないので、今日は店舗屋さんについて簡単に書こうとしますか。
店舗屋さん?あまり聞きなれないかも知れませんが、店舗施工がメインの工務店といえばわかりやすいかな、店舗施工と住宅施工とは同じようで実は全然違うのですよ。

店舗屋は速さだけで仕上がり悪いとかいう人がいましたが、僕から言わせりゃそれは間違いでっせ。というのも昔、おもしろい物件があったので書きます。

それは、私が独立する前の会社(○○店装という店舗屋)にいた頃の話です。ある現場に入ることになりました。その現場はA工事とC工事が同時にひとつの店舗の内装をするというややこしい現場でした。

一般にA工事は躯体がメインなのですが、簡単に内訳を書きますとこうなります。

下地工事(天井A工事)(間仕切りC工事)
空調工事(A工事)・電気工事(C工事)
水道工事(A工事)・什器工事(C工事)
クロス工事(天井A工事、壁C工事)
塗装工事(額縁・壁A工事、壁C工事)
建具工事(女子トイレ建具A工事、全般C工事)

と思い出すのがしんどくなる位ややこしい現場でした。
さあ、ここで店舗屋の実力が証明されるのです。細かい所は省いて現場に関わる全ての人々が驚いた場所が1つありました。

そこは女子トイレ建具と男子トイレ建具が並んでいるから比べとすぐに違いがわかったのです。

続きは明日~。

着々と準備しております。本日から現場はA工事が入ります。
商業施設での話なら簡単に書けますが、説明しずらいので簡単に書きます。

A工事というのは、建物のオーナーや大家さんが工務店に依頼しオーナー(大家)の費用負担で設計・施工する工事のことです。

B工事は、入店者(借主)が、入店者の費用負担で、オーナー(大家)の指定する業者が入店者の委託を受けて施工する工事です。

最後にC工事は、入店者の費用負担で、入店者の指定した業者が施工することです。
一般では、あまり聞かない話ですが、私たちのような店舗屋さんには重要な常識です。

話を元に戻しますが、今回の現場はB工事がないので、A工事業者との打ち合わせに行ってまいりました、私はC工事ですので、施主さんやデサイナーの意向を伝え、お互いの工事の納まりを調整してまいりました。結構スムーズに話できました。

その後、私の協力業者との打ち合わせ(話の大半は世間話や業界ウラ話)を済ませ、デサイナーと打ち合わせして本日は終了。で、日記を書いてます。

業界ウラ話は機会をみて書きますね。
2006.09.03 魂の語り
今日、久しぶりに小学校以来からの友人と飯食べました。
その彼は友人でもありながら、タイル屋さんの親方でもあり、彼との話は尽きることは無く、近況から始まり仕事の話、同級生の話に移り、またまた仕事の話に戻り、近況へ移行しつつも同級生の話に・・・・。

めぐりまわる話の中、最後はそれぞれの目標への気合であり、反省であり、願いなど、これからの事を大切にお互い励まして頑張ろうで、でお開きになります。

やはり友達はいいもんだ。

彼と話していつも思うのは「やるで、俺はやるで!」です、モチベーション全開やで~。彼をはじめたくさんの人が俺を育ててくれていることに感謝しております。気合いれるで~。

最後にエーチャン、加齢臭は気にするな。ぷぷぷ
タイトル通りパンク修理いたしました。というより、タイヤ交換しました。

まず、マシンをどう持っていこうか?当然スペアタイヤに取替えて・・と思ったのですが???ジャ、ジャッキが無い!!しかたがない、原チャリでオー○バックスへ。

店内でジャッキを探してると、パンク修理材なるものが、おおお、こんな便利なものが、これは使ってみなければ(ちなみに私は道具や工具など便利そうなものはすぐ欲しくなる)。

パンク修理材を買って、マシンの元へ。当然ジャッキは忘れてる。
ふむふむ、な~るほど、説明書きに相槌うちながら、いざ噴射!!

みるみるタイヤに空気が入るではないか、すばらしい、安くついたしめでたしめでたし。。。

シュ~・・・・ん?元気よくふくらんだタイヤから、これまた元気よく泡がタイヤのヒビ割れからふきだしてるではないか~。やばい、非常にやばいぞ、俺。あわててジャッキを探す俺。当然買ってないから無い。ひらめく俺。マシンの説明書にジャッキのありかがあるのでは?説明書をあわててひらく俺。ジャッキのありかがしめしてある場所にありました~。神は俺を見捨てず。さあ、スペアタイヤを取り出す・・・

空気入ってないやん~。神は死んだbyニーチェ。

しかし、俺は負けん。気合でマシンをオート○ックスへ。店員に相談。店員曰く「このタイヤ全部ダメですよ」らしい。結局4本交換することに。交換後のマシンの乗り心地は最高でした。

車もそうですが、家や店舗も日頃のメンテが大切ですね。

2006.09.01 ぬがー!
またまた見積もりに追われております。

さてさて、昨日工事のご契約に行ってまいりました、パチパチパチ。
契約書を交わす約束の時間の2時間前、私は契約書をチェックし、記入漏れはないかを確認し、いざ出陣!

ん?なんかマイマシン(軽トラ)のハンドルが重い?なんでや?と思いタイヤを見たら!「はうっ。パンク」・・・最悪や。時間をみたら1時間前、急遽電車で行くことにしました。

駅に着き・・電車を待って・・電車に乗って・・ようやく乗り継ぎ中間点・・時間は絶望・・施主さんはこの後すぐ出かけるとのことで時間を変更してもらいました(本来は日を改めたりしますが、今回は施主さんが明日パリに行くそうなので、今日しかなかったのです)。

ようやく到着しましたが、施主さんとは入れ違いでした。
1時間後、契約の運びとなりました。

俺はやるで、がんばるで。帰りの電車の中ドアにうつる顔をみて、ちいさくつぶやくのでした。めでたし、めでたし。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。