上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
すっかり更新忘れちゃった・・・えへっ。

では、続きです~
軽鉄LGSの下地が出来ると、今度は、各設備の仕込みに入ります。
それ~・・と、画像あげたいところですが、あまり代わり映えしないので、カウンターの腰壁の画像です。
DSCF0063.jpg

ブロックを積み上げていきます~。

その間に、先行枠を付けます。
DSCF0075.jpg

プラスターボードが貼られる前に付けなくてはなりません。
後からだと、ビスが見えてしまいます。なるべくビスは見せないように施工します。

ビスが見える時も、ありますよ~。

で、厨房の土間をコンクリートで埋めます。
階下に駐車場や、2Fの現場などの場合、コンクリートで埋める前に、防水しますが、1Fの場合はあまり防水しませんが、本来はしたほうがいいでしょう。
この物件の場合、前のテナントさんが防水していたので、それを利用しております。

DSCF0074.jpg

こんな感じになっていきます~。

さてさて、この次は、どうなるんでしょうか~

スポンサーサイト
3月は卒業シーズンですね。

学校を卒業する者・・・
会社を退社する者・・・

人それぞれに、別れの季節がやってまいりました。

出会いがあれば、当然別れもある・・・

3月に限らず、出会いと別れはあるもの。。。
当然ですがね。

それでも、人は前を向いて生きていかなければならない。

この仕事を、していてもよくある事。
職人さんと出会い、業者さんと出会う・・・

ある者は、会社から卒業し、独立・・・
ある者は、廃業・・・・

だからといって、僕が仕事を辞める事は無い。

新しい仲間と、共に、また生きていかなければならない。

僕に仕事を教えてくれた、大工さん・・・


今は、田舎に帰っている・・・

たまに、思い出して電話してみる。
元気な声を聞くと嬉しいモンです。

それぞれの事情があり、
それぞれの人生がある。。。

願わくば、ずっと一緒に仕事がしたかったです。
もっと、教えて欲しかったです。

でも・・・
大工さん言いました。

「お前なら大丈夫」

この言葉で、やっていける自信がつきました。
あれから、もう2年・・・

僕は、神戸、大阪という大都会の中で、忙しくし、そして楽しくやってます。

いつかは、宮崎に行って、酒でものみたいものですね。


土産話を一杯持ってね。

その時は、よろしく。


という事を、思い出してしまいました。えへっ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。