上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
~再会~

しょぼい出会いから1年が過ぎた頃でした。
突然、あの厨房屋から電話があり「覚えてますか?」と言ってきた。

「覚えてますよ」というと、
「以前大阪でのel-Rさんの仕事を見せてもらって、是非いま計画中の居酒屋さんの施工を頼もうと思って、電話しました。」

「ふ~ん、で?」

「一度、打ち合わせしたいのですが、時間ありますか?」

「あるよ。」

で、厨房屋の事務所にいきました。そういえば、以前来たときにはいい印象が無かったな、今回はどうかな?

話を聞くと、居酒屋さんの内装をして欲しいとのこと。
いいけど、なんでウチなん?と聞くと、以前のお好みやさんの施工に感動したとのこと。

悪い気はしないけど、はじめての仕事依頼は慎重にしないとアカンと思いこちらの条件などを話し合いました。

すべては、見積りしないと始まらないですね。

現地調査をし、見積りを持って厨房屋さんへ行って打ち合わせを進めていきましたが、どうしても施主さんの予算と合いません。

施主さんの人柄もいいので予算内に納まるように、厨房屋さんと分離発注という形で受けました。
というのも、厨房屋さんにも設備業者がいるのでそれは厨房屋さんが手配するとのこと。

el-Rは予算内でできるまでの所までという形です。

工事も進み、お店も完成し、オープンもしました。
当然最後は代金のお支払いとなります。

最終金の支払いで不安的中というか、よくある事というか、残り20万ぐらいやったかな?を一ヶ月遅れて受け取りました。

1ヶ月遅れならしかたがないなと思い条件を飲みました「その代わり仕事まわしてね」というと
「わかりました、これからもよろしくおねがいします」

「こちらこそ」


この時も、まだ笛は吹いて無かった。




スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。