上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
~小悪魔の誕生~

ある日、メタボ厨房屋から電話があり、話をしました。

「この度、あの大工さんMがウチに就職することになりました。」
へぇ~よかったですね、これからは営業に専念できますやん。

「そうなんですよ、えへへ、これからはMに現場まかせて自分は営業しようかなとおもいまして・・」
それは、いいじゃん。しかし、ウチへの仕事なくなるやん?ま~いいけど。

じゃあ、ウチの仕事も請けれるやん?
「そうですね、そういうこともできますね」

あんまり期待できひんけど・・・なんか簡単な仕事があればまわすね。
「ありがとうございます」

で、今はなにしてるんですか?
の僕の問いに、少し躊躇しながら、
「実は今、西中島でら~めん屋さんを工事しています・・・」

???ありゃ???
俺そんなん知らんし。てかウチに一声も無いのね?
「実は、今事務所をある工務店から間借りしているので、どうしてもその工務店さんに工事を頼まないといけなかったんです・・・」

意味わからん。にしてもなんか言って下さいよ?
前の工事の時めっちゃ負けましたやん?
「すいません・・・今回は勘弁して下さい、次は必ず。」

たぶん、次もその工務店やろ?まあ別にええわ、終わってることやし今からなんだかんだいってもしゃ~ないし、またなんかあったら言ってな?
「わかりました。でね、そのら~めん屋さんももうすぐ終わるんですが、Mが段取り悪いんですよ~」
あら、早くも愚痴ですか?

「el-Rさんとは大違いですよ、ホンマに段取り悪くて僕寝てないんですよ~」
いつもと変わらんじゃん。

「あいつのせいで、赤字ですよ。」
それも変わらんじゃん。

わかってて雇っているんだから、そんな愚痴、俺に言っても意味無いじゃん。
まま、とりあえず頑張ってね、施主さんに迷惑かけないようにね。
ウチの助けがいる時は遠慮なくいってね。

「そうそう、今度京都でBARを改装するんですが・・・」
無理!

「・・・そうですか、またなんかで助けてくださいね」
わかりました、京都は無理やけど・・・というのも、どうせまた夜中に呼び出すんでしょ?大阪ならまだ行けるけど、京都は辛いよ、ホンマに困ったら連絡してね。

小悪魔Mが誕生し、西中島のら~めん屋さんと京都のBARも無事OPENしたらしい。
最後はかなりドタバタ突貫工事で徹夜の連続だったらしいが。。。

西中島のら~めん屋さんに入った水道屋さん曰く「Mだけのせいじゃないですよ、厨房屋さんがトイレのタイル貼ってましたよ、素人がタイル貼って、しかもガタガタ。当然トイレのすわりが悪くて取り付けできなかったんですよ。その後またタイルをハツッて、ちゃんとタイル屋さんに貼ってもらって、なんとか納まりましたけど・・・」

アホやな。そんなん繰り返してたら、そら赤字になるわ。



内輪で足の引っ張り合いをする厨房屋。その後も共食いを繰り返していくのを僕は黙って見ていた。


スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。