上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
~紹介したのが・・・~

そら自分達の手で工事すれば、儲かるわな~。
いつもは猫なで声で「助けて下さい~」という電話をよこす厨房屋からあまり電話がこなくなって僕はそう呟いた。

少し寂しい気もするが、夜中工事が無くホッとしていた頃、厨房屋から電話がなった。
着信の表示を見ながら、そろそろ僕の出番かな?などと考えながら電話を取った。

「あの~・・・」
ほい来た!

「相談が・・・」
はいはい!さあ、早く、助けてと言ってみ~。

「電気やさん紹介して下さい」
なんじゃ、そら!!

テンションだだ下がり状態で話を聞くと、なんでも予算が相当厳しい工事を請けたみたい。。。
ああ、いつものことやな。
今回は電気工事だけなんですという厨房屋は僕の事を何と思ってるんやろ?
ウチは店舗屋やで?当然電気工事から何でもできるんやで?

本当ならel-Rを通してくれないとアカンけど、ウチを通すと社会のルール上経費などは乗ってくる。

日頃から厨房屋さんを盛り上げて仕事をタッグ組んでこなして行こうと話しているので、
ここは、厨房屋に儲けて頂いて、もっと仕事が取れる環境作らしてやろうか。

というのも店舗屋にっとってお店造りは最大の広告なんですよ。
あの店工事した、この店造ったなど、逆にその店のお客さんからお店の方に、この店はどんな業者が造ったんですか?などなど、広告効果がかなり見込めるんで、ここは元請け厨房屋としてがんばって仕事が転がり込む環境になれば、ウチにもそれなりの工事が回ってくる。

いいですよ~電気屋さんにいってみるわ~
ただ、支払い関係だけはちゃんと支払いしてあげて下さいよ。

電気屋さんに連絡。
あのオッサンをちょっと助けてやってくれへんか?
「ええけど、直接やってええんか?なんぼかバックしようか?」

いらんいらん、その分協力してやってくれ。
「わかった。ホンマにええんか?」

ええっちゅ~ねん。ただ支払い関係だけはしっかり話ししときや?
「わかった。ありがと~」

その後、電気屋さんと厨房屋さんが直接話しをして現場下見の日取りなどを決めたので、最初やから僕も同伴することに。

僕と電気屋さんが現場につくと、厨房屋と大工さんMがいました。
工事内容を聞き、工程を決め、工事のすり合わせをして代金の話になりました。

厨房屋「器具などはこちらが用意します。すいませんがこの金額でお願いできませんか?無理なのはわかっているので、この金額で出来るところまででいいです。残ったらこちらでなんとかします。」
電気屋「じゃあ、ここまでやりますので、後はお願いできますか?」

厨房屋「ありがとうございます、そこまでやってくれたらなんとかなります。」

工事範囲も決定し、僕もホッとしました。
じゃあ当日に。現場を後にしました。後は双方うまくやってね~。


その工事当日。
電気屋さんから電話。

???えっもう終わったんかな???などと考えながら電話を取りました。

「あのな~厨房屋が来ないぞ~」


忘れ取った・・・、あのオッサン時間に超ルーズやった・・・・
ごめん、電気屋さん。

スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。