上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
~初逆依頼の巻~

厨房屋さんからお店の新装工事や改装工事の依頼がパッタリ無くなりましたが、
ウチもそれなりにというか、儲からないながらも忙しくしていました。

現場工事、下見、打ち合わせ、見積りなどなど、時には現場が重なり目が回るというか、頭が回らないというか、ぼ~っとしてるというかの状態に陥る事しばし。

そんな時にかぎり、仕事依頼が舞い込むんですよね~。
感謝感謝。

あるデザイン事務所からお仕事の依頼が舞い込みました。

話を聞くと伊丹市で古い民家を改装してお店をOPENしたいとの事。
おおお、楽しそうな物件です。

ウチはどんなに忙しくても依頼は断りません。
当然2つ返事でOK!

現場下見にGO!

ほほう、なかなか古い家ですな~、といっても築何百年って訳じゃありません。
昭和の香りがプンプンする、廃墟と化した2階建ての家。

鍵を開け、扉を開くと。
ばたばたばた~と、物音と共に黒い影がすばやく動きました。

はぅ!ポルターガイストか?
NON!!勘弁してよ~。

なんとか僕の動体視力はその黒い影を捉えました。
なんと、それは・・・

全身が毛のようなもので覆われ、口が耳まで裂け、その耳は天に向かってそそり立ち、そしてその目は・・・

アカン、目を合わせると、死?
それとも、向こうの世界につれていかれるのか?

しかし、僕のどうしても、その目を・・・その目を見なければと、ある種の脅迫観念が僕を包み込んだ。
彼?なのか彼女?なのか分からないが、それがこっちを向く・・・

さあもう少し・・・もうちょっと・・・そう、今・・・まさに・・・目が・・・
お父さん、お母さん先立つ不幸をお許しください。。。

目が合った・・・・・・・・・。



猫かい!!!!


ままま、書いているうちに暴走してしまった(笑)。
ただ、猫がいただけの話なんですけど・・・何か?

話を戻します。

物件の下見をし、打ち合わせをすると、あまり予算がなく、少しだけいじりたいとの事。
特に難しい工事ではなく、プランも出来上がっているので、これは楽勝ですねと施主さんと話していました。

その時、僕の脳裏にあのメタボ厨房屋が現れました。
相変わらず不細工でしたが・・・。

そうや!今回は厨房屋に工事を依頼しよう。
大工さんMの地元やし、何かと都合がいいし。

僕が的確な指示をすれば、スムーズに工事も進むやろうし。
工事も請けれるといっていたし、これからウチの工事にも協力してもらわなね。教育もかねて。
そうや、そうしよう。

厨房屋さんに電話しました。


厨房屋さ~ん、工事の依頼ですよ~。
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。