上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
初体験です。

昨日の夜仕事を終え、嫁と2人で近所のYAMADA電気に行った帰り。
メシでも食べようかと六甲道のらーめん屋に向かう国道2号線上に人影が・・・。

なんやアレ?
まさかヒッチハイク?

おおお、こんなところで?こんな時間に?というのも午後9時くらいだったので、
その人の持っているものすら判別できない暗さ。

しかも、僕の車が来たとき歩道に上がるという小心者。

少しスピードを落とし歩道をガン見。
やはりダンボールのプレートみたいなやつを持っている。

とりあえずスルー。
嫁に「今のヒッチハイカーちゃう?」

嫁の目がキラリ。「マジで?」
もう一回まわってみよか、どこいくんやろ?なんか興奮してきたわ」

ぐるりと左折を繰り返し国道2号線へ。
やはり道路前方に人影がプレートらしき者をかかげてる。

ビンゴや。
しかし、また僕の車が近づくと歩道へ。
なんじゃそれ!

今度はゆっくりガン見。やはりヒッチハイカーやわ。
そしてスルー。

こっちの歩道歩いてるということは、大阪方面やな、大阪にらーめん食べにいこか?
嫁「うんうん、そうしよう」

で、またまた左折を繰り返し、国道2号線へ。
前方の人影は歩道にあり、歩いてる。

嫁「あれは心おれてるんちゃう?」
そ~かも、ぷぷぷ。ちょい窓開けて。

ヒッチハイカーに声をかけた。
「ニーちゃんどこまでや?」

ヒッチハイカー「京都まで行きたいんです・・・・」
「大阪までやったら乗せてあげるで?」

ヒッチハイカー「ほんとですか、ありがとうございます」

で、ただの好奇心でのせてあげました。

話をしていると、どうも北海道まで行きたいそうで、生まれて始めての大冒険だそうだ。
大学2回生で、生まれて初めてのヒッチハイクが僕だそうだ。かわいそうに。
やはり、半分心折れていたそうだ(笑)、とりあえず京都を目指しているそうなんで、それならば高速に乗って、名神吹田のPAまでいってあげることにした。PAならすぐ乗せて貰えるやろうと・・・
吹田PAまで少し話をしながらのドライブ。
で、吹田PAの便所の前で降ろしました。僕も初体験、嫁も初体験、彼も初体験。

初体験づくしで、楽しいドライブを終え、携帯で記念撮影。
では、がんばって~という事で分かれました。

意味無く吹田まで来てしまったので急いでUターン。
帰る道すがら嫁と面白かったな~、どうなるやろ~などと盛り上がりました。

しかし、腹が減っていたので、目当てのらーめん屋さんに急いで行こうとしましたが、道を間違えてしまった(笑)しかも閉店時間過ぎてるやん。

結局違うラーメン屋さんで遅い晩御飯を食べ、高速乗って家路へ。
そこでも、どうなるんやろ~とかで盛り上がってしまった。

あ~おもしろかった、貴重な体験ありがとう。

PS,ヒッチハイカーH君は無事京都にたどり着いたとさ。





スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。