上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
~そして奴は途方に暮れる~

板宿の現場に入ったクロス屋Yさんから連絡が来た。
クロス屋Yさん「今日クロスとCF貼りに板宿の現場に入ります。明日が引き渡しと聞いているので今日中に終わらせるつもりで頑張ります。

その意気や、さすがやね。しかし、僕はただの傍観者。
でも、気になるので終わりがけにのぞきますわ。

僕は僕の仕事を終え、午後8時くらいやったと思いますが、クロス屋Yさんに電話してみた。

どうですか?
クロス屋Yさん「もう少しで終わりますけど。。。el-Rさん、これでいいんかな~?」

???どうしたん?なんかあったん?
クロス屋Yさん「大工Mさんは貼れるところまででいいと言うんですけど。。。まにあわないんとちがいますか」

ん?どおいう事?ままま、とりあえずいきますわ。

胸騒ぎを覚え、現場に到着。


えっ?えっ?何これ?ありえへん。

僕が目にしたものは。。。。皆さん想像してくださいね。ではいきます。

まず、ファサードですが、入り口の扉が無いです。
外側の壁はラスカットという下地材で壁を作っています。通常はラスカットを貼って、目地を埋めて、モルタルや入洛を左官ぬりして仕上げます、僕が目にしたものはあくまでもラスカットだけです。
誰がなんと言おうがラスカットだけです。しかも扉なしです。

虚無感に襲われながら店内へ。
店内入って右側にトイレがあるんですが。。。また扉が無い。しかも枠も無い。無い。無い。
クロスは貼ってある。床もCF貼ってある。だが、扉が無い。枠も無い、無い、無い。

口が開いたまま厨房へ。
厨房機器が無い、無い、無い、何処にもない。
厨房入り口のオープン枠は生地のまま塗装してない。な~い。。。
厨房と客間の間仕切りの壁が間柱だけたててプラスターボードやケイカルすら貼って無い。なぜ?
通常は間柱を立て、そこにボードやケイカル板などを貼り、クロスや塗装で仕上げますがクロスさえ貼れない状態。クロス屋さんまた来ないといけないね。てか明日引渡し、どうするの?

今度は唇をかみ締め客間へ。
座敷なんですが、フローリングは貼ってある。。。。半分だけね。うふ。
笑うしかないと思い笑いながら天を仰いでみた。。。。塗装してる。。。。半分だけね。うふ。
照明の配線はしてる。。。照明機器が無い。。。。配線だけ出てる。。。。

自然と涙がこぼれた。。。。

てか、NO~~~~~~~N。
ありえへん。天井の塗装半分っていっても真ん中半分ってどいうこと???
壁との取り合い塗ってへんやん。どうするんやろ大工M&メタボ厨房屋。

僕は関係無いけど。。。。てか関係の無い僕まで心配してしまうわ。

そこへ大工M&メタボ厨房屋登場。

どうするん?これ?
「どうしましょう?どうしたらいいですか?」

え?それ僕に聞く?
「もう大工Mのせいで、こんな状態です」

え?愚痴?今言う、それ?
「あいつ、明日から中国行くそうなんで、助けてくれませんか?」

え?この状態で?あした引渡しでしょ?無理やろ?照明とか、建具とかボードとか厨房機器とかガラスとか全部あるの?
「用意してないです」

メガネ割ったろか?

とりあえず、施主さんに会って、僕が引き継ぐ事と引渡しを伸ばしてもらいましょう。
その話はできる?
「近くに本店があるのでそこにいます」

ほな行きましょか。
「ありがとうございます」


本店に行く道中、現場の説明してもらうことに。

仕上げ図面はあるの?
「あります。図面といっても施主の妹さんがデザイン的なもの書いてくれた絵があります」

大体で工事してるのね?
「そうです、ここはこんな風にとか、ココはこうとか、ここにコンセント欲しいとか、簡単な絵を大工Mと打ち合わせしてました」

じゃあ、施主さんに明日妹さんと打ち合わせできるように頼みましょか?
「わかりました」

で、本店に到着。施主さんと話し合いに・・・

予想を裏切る施主の快い承諾。
こんないい施主に迷惑かけるとは、なんちゅう男やこの厨房屋は。

しかも、話しがまとまって安心したのか、親父ギャグを連発してるし。。。。




ホンマにメガネ割ったろか?




翌日から、中国に旅立った大工Mの後を引き継ぎ工事に入ることになりました。
大工Mが中国に行く経緯はDEEPすぎるので、書かないです。ただ彼の帰国後の消息を知るものはいません。目撃情報は微量にあるが確かでは無い。
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。