上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
~ここまでのプチ詳細~

①舞台の物件は大阪S市にある。
②施主はMという男性ではなくMの勤める会社の社長。
③工事請負はUさんという内装屋さん。
④厨房屋さんとUさんは以前からのお付き合い。
⑤この物件の厨房機器は厨房屋さんが用意する事になっていた。
⑥一応設計士がいるみたいで、確認申請等は設計士が担当しているみたい。
⑦その設計士にはUさんが依頼。
⑧現状は外装までは大体できている。
⑨内装図面は無い。
⑩図面もないので当然仕様書も無い。
⑪ガスもきてない。
⑫仮設ではあるが電気はきている
⑬水道はきてるが、下水配管は建物の外に枡がひとつある。
⑭現在の造りに施主は不満。
⑮Uさんを施主に紹介したのはM氏。
⑯建物の図面はM氏が書いた図面が2枚。
⑰現在工事がSTOPしている状態。
⑱Uさんとの請負契約は済んでいて中間金まで支払い済み。
⑲業種はCAFEがしたいそうです。
⑳M氏はなんとなくでいいから内装のプランが欲しいそうだ。


とまあ、この時点でわかっていることを整理して書いてみました。
この項目を踏まえて次からの記事はよりわかり易くなるかなと。

実は読者から専門用語はなんとなくしかわからないと指摘された(笑)
注釈ぐらいは欲しいらしい。。。

さて、今日はこの辺で次回をお楽しみに~(って注釈は無視ですか?)
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。