上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
~呼ばれて飛び出て・・・飛びます、飛びます~

僕達3人が呼ばれた・・・。

事務所にはM氏がドデンとソファに腰掛けてる・・・。
顔はしかめっ面してる・・・。

「なんや、アレは?」
開口一番、いきなりそう言った。

M氏「防音できてないやんか?だから、ちゃんとしてくれって言ったのに・・・トイレも隅にシール打ってないし・・・塗装もはがれてるで・・・あんなのとは思わなかったわ」
いきなり、ダメ出しですか?

言わせて貰います
「防音に関しては、防火の関係で、防火優先にしたという事は、しつこく説明しました。
そして、工事金額が高いからというので、じゃあ、こうしましょうと協議したはずです。
その上で、音が気になるなら、協議して解決しましょうとも、うるさく言いましたよね?
で、いきなりダメ出しでうか?
トイレに関してはシールは打ってます、よく確認してから言ってください。
シール打った、僕が言ってるんですから、間違いないですよ。

で、塗装ですが、これはウチのミスですね、しっかりと直します。
それに、Mさん、工事中は工事内容に絶賛してたのに、突然変わりましたね?その方が意味わかりませんよ。

社長のいうクロスですが、誰に聞いたか知りませんが量産クロスを使うと見積りにも明記しております、ちゃんと確認してくださいよ。それに、品番決める時にちゃんとサンプル帳みせましたよね?それもちゃんと見ずに、まかせるの一言でしたよね、デッキのベンチで皆で決めたじゃないですか?それも忘れたんですか?で、今になって難癖つけるんですね?意味解かりませんよ。」

僕と大工Tさんとで、相手の言い分を聞き、さらにちゃんとこちらの言い分もいいました。

で、M氏はこう言います。
「防音もちゃんとして欲しい、ちゃんと見積りしましょう、そいて、塗装は直して下さい。あと、雨樋の雨の跳ねを直して欲しい・・・で、どうするの?」

そこで、やっと亀の子になっていたメタボ厨房屋が口を開く。

「防音は別として、塗装と雨樋は直します、それと鍵の調整とか雑仕事は直します。」

M氏「何時?」

「出来るだけ、早くします。とりあえず、現場見ましょうか?」

4人で現場をチェックしている時、M氏は僕にこう言いました。
M氏「ほんま、ええ店やわ」

????どっちやねん!

「まあ、ウチにも当然ミスもあるから、それはちゃんと直しますね。施工日は追って厨房屋から連絡あると思います」
少し褒められた(笑)から、気分よく手直しやりまひょ。

その日はそれで、現場をはなれました。

で、帰り道に、手直しの日にちを決めました。

それは、10月1日に決定しました。。。。


その日に向け僕は全ての業者、職人の段取りを付けました。

そして、手直し3日前、確認の電話を厨房屋にしました。。。。

・・・・・こちらは留守番サービスです・・・・・

・・・・

・・・・・・

・・・・・・・・・・


厨房屋が電話に出ません(涙)。
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。