上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
着々と準備しております。本日から現場はA工事が入ります。
商業施設での話なら簡単に書けますが、説明しずらいので簡単に書きます。

A工事というのは、建物のオーナーや大家さんが工務店に依頼しオーナー(大家)の費用負担で設計・施工する工事のことです。

B工事は、入店者(借主)が、入店者の費用負担で、オーナー(大家)の指定する業者が入店者の委託を受けて施工する工事です。

最後にC工事は、入店者の費用負担で、入店者の指定した業者が施工することです。
一般では、あまり聞かない話ですが、私たちのような店舗屋さんには重要な常識です。

話を元に戻しますが、今回の現場はB工事がないので、A工事業者との打ち合わせに行ってまいりました、私はC工事ですので、施主さんやデサイナーの意向を伝え、お互いの工事の納まりを調整してまいりました。結構スムーズに話できました。

その後、私の協力業者との打ち合わせ(話の大半は世間話や業界ウラ話)を済ませ、デサイナーと打ち合わせして本日は終了。で、日記を書いてます。

業界ウラ話は機会をみて書きますね。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://elr.blog74.fc2.com/tb.php/19-5e0d4b98
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。