上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.10.17
15d838fa994d5a09852450e9aec0edab.jpg

f2f8bb2b7b473045e140365776a7b73a.jpg


今日、仕事の資料集めで猫を検索してたら、好奇心をくすぐるモノを発見。

画像の巨大な猫は、『ライガー』という猫科最大の動物。

『ライガー』という名前でピンときた人は、偉い。

プロレスラーでは無いですよ(笑)

そう、ライオンの雄と虎の雌の混合種です。
この混合種は遺伝子的に両親よりも大きくなるそうです。
それにしてもデカい。
親父の百獣の王ライオンよりも、遥かにデカい。

百獣の王と密林の王の子は地上最強の王に相応しい神々しい姿。
こんなのが沢山いたら…と思うが、そうはいかないみたい。

この交配で生まれてくる子は、オスは生殖機能がないのです。メスはあるらしいが、そのメスから生まれてくる子は生殖機能が無いのです。
つまり『ライガー』は一代限りなのです。
生息地域が異なる(一部の地域を除く)し、自然界で遭遇すると敵とみなし攻撃するので、ほぼ自然に生まれることは無いそうです。
人工的に掛け合わすしか無いのです。

人間が作り出した、地上最強の猫は…
少し切ない王者ですね。
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。