上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.08.10 プチ講習。
 見習い監督Sのすのこ製作。

現場の片隅になにやら大事そうに3枚の板が立てかけていました、板は長さ、厚みは同じだが、巾が3枚とも違い、それぞれ面取りしてたので、てっきり現場に取り付ける化粧物と思い監督Oさんに聞いてみた。

私   「これ、どこにつけるん?」
Oさん 「付けへんで、ウチの先生(見習い監督S)の工作やで。」
私   「先生は、何をつくるん?」
Oさん 「すのこらしいで」
私   「なんで巾バラバラなん?」
Oさん 「知らん」とそっけない返事、そこへS登場。
私   「どんなん作るん?」
S   「へへへ、デサインされた、すのこですよ~」と気味悪い笑顔で返答。
私   「ほう~、ほんなら見ていたるわ~、作ってみ」

私、Oさん、床屋さんにみられながら、Sくん作業開始。

S   「木栓って、どうしたらいいんですか?」。ほう、生意気にビスを見せたく無いらしい、Oさんが詳しく教えてましたが、Sくんどうやらめんどくさくなったらしく、断念する方向です。
私   「ほんなら聞くなや、まあ、今後作業する機会があるからやっといたほうがエエで、経験せな現場で応用できへんで、時間があるときやっときよ。」
S   「わかりました」
 
 その後、かんな掛けに挑戦して、わたし達に、ダメ出し食らい、かんなの持ち方、力の掛け方などを教わり、30分位ずっとかんなと格闘してました。たった30分だが、はじめよりうまくなっていました、もっともっと経験を積めばうまくなるでしょう、やはり道具は使ってナンボやでSくん、がんばりたまえ。

 その日は完成できずに終わってしまいましたが、何事も経験なので、いろいろな物を作ってみて下さいSくん。

 すのこが完成したのかわかりません。たぶん出来たでしょう。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://elr.blog74.fc2.com/tb.php/5-885bf174
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。