上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.08.21
 最近は和室があまり無いですね、リフォームになると、和室を洋室にする、お客さんがおおいです。個人的には洋室は好きですが、畳もなかなかいいですよ。最近よく畳の表替えの激安ちらしが入ってます。安いな~と関心してます。ただ関心するだけです。だけね。。。

 よく畳裏返し○○円とか見かけますが、意味解りますか?勘違いしてる人がよくいますが、畳をひっくり返すだけと思っている人がいますが、違いますよ~。畳は床(とこ)と上敷(ござみたいなもの)に分かれています、床には本床とスタイロ床があり(厳密に説明すると多いからやめます)前者は藁、後者は軽い樹脂でできています、その床に上敷を被せヘリと共に縫い付けます。裏返しとは、その上敷を取りその上敷をひっくり返して、もう一度縫いつけます。当然一度和室の畳全部を作業場に持って行っての作業です。

 また、表替えとは、上敷を新しく新調しますが床は既存の床をつかいます。これも作業場にもって行っての作業です。

 ちなみに、畳は同じ場所、同じ向きに収めなければ納まりません。すきまができたり、入らなかったりします。

 畳を替える前にすきまがあれば畳屋さんに言いましょう、気のいい畳屋さんは直してくれます。なにも言わなくてもいい畳屋さんは直してくるけどね。激安店では気の利いた事しない、と聞いた事があります。少しの気配りができて、安ければうれしいですね。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://elr.blog74.fc2.com/tb.php/8-8b44714d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。